PipitBody日本初上陸!】「目覚まし」×「体重計」 おうち時間増加の今だから !

おうち時間の増えた今だからこそはじめましよう!メタボ対策&健康促進!

目覚まし時計のスヌーズ機能を使っても、何度でも消して二度寝してしまう、、、

ベッドから起き上がり、体重を量らないとアラームが停止しないため、朝の目覚めが完全なものになり、必ず毎日同じ時間に体重をはかることができる理想的なガジェットです。

ダイエットの基本は、毎日の体重測定を習慣化することです。肥満がある人は、肥満の原因が生活習慣の中にあることが考えられます。体重を記録することで、体重が増えたり減ったりする原因に気づきやすくなります。体重は1日の中でも変動するため、毎日同じ時間、同じ状況で測ることが重要です。朝、起床して、朝食をとる前に体重を測るのが理想的です。

基本の3要素がダイエットの基本となります。

(1) 毎日体重をはかる

(2) 食事の見直し

(3) 運動の継続

 

おうち時間の増えた今だからこそはじめましよう!

メタボ対策&健康促進!

サーミスタは、温度が変わると電気の流れにくさ(抵抗)が変化する電子部品です。
温度が高くなると電気が流れやすくなり、温度が低くなると電気が流れにくくなります※したがって、サーミスタ内の電気の流れをみることで温度を知ることができます。サーミスタは、小形で衝撃や振動に強く、温度に対する感度が高い高性能なセンサーです。

キーの説明:SET」は設定・確認キー、「/"」は上下キーを示す。

A. 操作説明:

1、使用前に正しく電池を装着してください。

2、時刻設定:時刻が表示されているとき、または0になっているときに、「SET」キーを3秒間長押しして時刻設定インターフェースに入り、「▲」、「▼」、「SET」キーを押して時間と分を設定します。時間を設定した後、自動的に時間表示のインターフェースに入り、バックライトが消えます。

3、アラーム時刻とスイッチの設定:表示時刻または0の状態で、「SET」キーを短く押してアラーム設定インターフェースに入ると、アラーム時刻とアラームシンボルの点滅が表示されます「▼」を押してください。キーでアラームのオン/オフを設定し(アラームマークがオフの場合はオフ、オンの場合は常にオン)、「SET」キーを3秒間長押ししてアラーム時間の設定に入り、「▲」、「▼」、「SET」を押して、アラームの時間を設定します。設定後、自動的に時間表示のインターフェースになり、バックライトが消えます。

4、お手軽アラーム機能(朝起きるのが苦手な人を助ける!):アラームが鳴ったら、5秒間の計量ロックが完了しないとアラームが停止しません。

B、単位変換の説明:

電源をONにして数字を0にした状態で「▼」キーを押すと、表示単位がkglbst:lbに切り替わります。

パネル部分は全面強化ガラスを使用

環境に配慮したABS素材を使用しており、使用時の耐摩耗性に優れ、実用的で安全な滑り止めとなっています。

環境に配慮したABS素材を使用しており、使用時の耐摩耗性に優れ、実用的で安全な滑り止めとなっています。

一般的な単4形乾電池を3本使用 オートスリープ機能でバッテリー長持ちエコ設計

操作中、計測中はバックライト照明が点灯して、暗い部屋でもはっきり数字が確認できます。

 

 

株式会社アウルは大手広告代理店や印刷会社との取引を中心に活動する広告制作プロダクションを母体にする会社です。通販広告やカタログ制作を通じて、多くの商品企画を見聞したそのノウハウを生かした新事業プロジェクトが「RUA-aoyama-」です。

「RUA」は社名「AUR」の逆読みから誕生しました。本業である広告デザイン業をひっくり返すぐらいの新規事業としての意気込みから命名されました。そして、「RUA」はポルトガル語で「道」という意味もあります。いままで誰も切り開いたことの無い「道」を創り続ける。「独創的な道」その開発に向けた精神を表現した言葉でもあります。ありそうでなかった機能的でデザイン性の優れた製品の開発。「RUA-aoyama-」が目指すのはあなたの暮らしを少しでも便利で豊かにする「道」です。

 

With CORONA 時代の健康管理を考えて

いま世界的に人々の行動が制限される大変な時代となってきました。お家時間が増加する状況下で、不規則な生活からくる精神的不満の増加、運動不足からくる肥満問題。これらの問題を少しでも解決できる製品がないか企画検討している時にこの製品と出会いました。規則正しく毎日起床する習慣が身につき、さらに毎日体重測定をすることで体重の変化を意識することによってダイエット効果が得られるという理想的な製品が今回ご紹介する「目覚まし機能内蔵型体重計」です。

 

信頼の技術と実績

弊社ではこの「目覚まし機能内蔵型体重計」を「PipitBody」というブランド名で日本での独占販売契約を結ぶことができました。製造は中国広東省にある「Zhongshan SALOY Electronic Technology Co., Ltd.」。家庭用体重計の研究開発と生産に長期的に力を入れている電子技術専門の会社です。中国国内では体重計やキッチンスケールといった家庭用計測器を中心とした販売実績があります。